マガジンのカバー画像

POS+

27
POS +は、店舗運営における【ヒト・モノ・カネ・情報】の全てを一元化し、現場で働くすべての人々の労働生産性を向上させる店舗向けソリューションです。
運営しているクリエイター

2020年12月の記事一覧

POSレジを補助金で導入!軽減税率対策補助金は使えるの?申請方法から購入時の注意点…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。ポスレジはレジ締め作業が楽に…

飲食店の販管費とは?原価との違いや対象科目、固定費・変動費の違いも合わせて解説

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店を経営していれば経費が…

SWOT分析で飲食店の経営戦略を組み立てる|自社の強みと弱みを活かして外部環境に打ち…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店において経営戦略は重要…

飲食店のPL(損益計算書)の重要性|売上・経費・利益を経営者から店長まで理解するこ…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店でもPL(損益計算書)は…

飲食店のFLRとは?業態別の店舗経営に必要な利益を得るための最適なコスト比率を知ろ…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。事業を継続するためには、利益…

飲食店の集客はデータ管理が肝!新規顧客の来店に即効性のある手法はSNS?それともチ…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店は集客をしなければお客…

飲食店のランニングコスト管理は大丈夫?売上だけでなく損益分岐点を把握して利益率を高める秘策を伝授

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店で利益を出すためには、売上を上げることも大変重要ですが、ランニングコストを抑える必要もあります。 とくに今のようにコロナだと、客単価を上げたり、客席を増設し客数を増やしたりして、売上を伸ばすのはなかなか難しいからです。今は回転率が悪く、回転数も上がっていないでしょう。 そのためランニングコストをしっかり管理することで、売上が伸びなくても、利益を上げる方法を考えるべきです。そのためにはランニングコストとは何か

スキ
3

飲食店の広告は費用対効果で判断して売上UP!宣伝方法はSNS・リスティング・チラシだ…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。飲食店で使う広告はたくさんあ…

飲食店の販促はアイデア次第!売上UPのカギであるリピーターを獲得施策と費用の算出法…

パーソルイノベーション・デジタルマーケティング部の福井です。販促にはチラシやウェブなど、…