マガジンのカバー画像

PINOのメンバーインタビュー記事まとめ

54
パーソルイノベーションで働くメンバーのインタビュー記事をまとめています! ポジションの話だけではなく、その人が組織に対してどんな考えをもって、どんな熱い想いを持って働いているのか… もっと読む
運営しているクリエイター

#ビジネス

【新代表メッセージ】次々と事業が生まれるこの場所で、現場目線で会社の飛躍を目指し…

皆さん、初めまして。2021年4月、パーソルイノベーション株式会社の代表取締役社長に就任しま…

【第3期Drit開催】ただの新規事業コンテストではない。Dritは、事業づくりを具体的に…

「まだアイデアベースだが、いつかは事業化したい」 事業オーナーになるチャンスを掴みたいと…

【社内法務の役割】自由な事業推進の伴走者に。

「がんじがらめになってほしいわけではない。思いっきり事業活動に取り組んでほしいから、私た…

アルバイト経験が『Sync Up』の存在意義を確信させた。現役CSが体験談と仕事内容を語…

「正直者が馬鹿を見ない世の中にする」――。 これは『Sync Up』のサービスオーナーである竹…

『Sync Up』マーケティングの面白さは成果の手触り感。自分の行動との関連性が分かり…

パーソルグループには、全ての社員が希望するポジションにチャレンジできる人事制度「キャリア…

グループを跨いだ異動で新たな経験。「キャリアチャレンジ制度」を活用して人事になっ…

「新たな環境で、自分の実力を試したい」 「もっと気軽に、新しい仕事や環境にチャレンジでき…

【元経営コンサル】パーソルグループのネクストステージをつくる。

—— 内部の人間として、次の10年後の柱となる事業が育つ過程を体感できる。 こう話すのは、経営企画室 経営企画部 部長の吉野。 パーソルグループの未来を担う弊社で働く意義や面白みを、元経営コンサルタントならではの目線で語ってもらいました。 経営の伴走者から当事者になったポジションの変化についても交えながら、お伝えしていきます。 ※所属部署・役職は2020年10月時点のものです。 ▼吉野壮文 2009年にアクセンチュア株式会社入社。新興企業から官公庁まで、マーケティン

スキ
13

副業市場をつくる。〜人材系経験者が語る新規事業の醍醐味〜

ーー 副業で、雇用課題を解決したい。 そんな真っ直ぐな想いのまま、働く人が『lotsful』には…

新規事業担当者が知っておきたい、仕事との向き合い方や困難の乗り越え方【役員インタ…

ーーこれからの時代、いつでも新たな挑戦ができる準備をしておくことが大事。 この言葉通り、…

採用だけでなく事業につながる関わりを。『TECH PLAY』でPR・マーケティング支援を担…

テクノロジーに関わるイベントや勉強会等の情報を集約し発信している、技術者のためのプラット…

地方と首都圏を副業で結ぶ『Loino』が生み出す「働く」の新たな可能性

パーソルイノベーションの特徴の1つに、イノベーション体質強化プログラム『Drit(ドリット)…

初のオンライン歓迎会!人事とリモート入社者の本音。

パーソルイノベーションでは、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、4月からリモートワ…

新規事業を生み出す担い手をどう育てる?『Drit』のノウハウとは

※取材日:2020年8月  ※取材・撮影内容・会社情報等は取材日時点のものです。 こんにちは…

パーソルイノベーションはどんな会社?人事担当3人がお伝えします

こんにちは!採用広報の山中です。パーソルイノベーションのnoteでは、当社が展開する各サービスの紹介をしています。 当社はそれぞれのサービスの特徴が強いため、「そもそもパーソルイノベーションは、どんな会社なの?」と思う方もいるかもしれません。 今回は、私が所属する採用や人材育成などを担うタレントブランディング室(以下、TB室)の原と小林を交え、パーソルイノベーションではどんな人が働き、どのような想いを抱いているのかをお話ししたいと思います。 パーソルイノベーションを知る

スキ
29