マガジンのカバー画像

PINOのメンバーインタビュー記事まとめ

45
パーソルイノベーションで働くメンバーのインタビュー記事をまとめています! ポジションの話だけではなく、その人が組織に対してどんな考えをもって、どんな熱い想いを持って働いているのか… もっと読む
運営しているクリエイター

#新規事業

金融リテラシー教育で、前向きなキャリア形成を。メガバンク出身の私が『ライフナレッ…

金融教育代行サービス『ライフナレッジ』では、中立的な立場から従業員の金融リテラシー向上や…

デジタル領域で活躍する“実践者”とともにプロジェクトに伴走。『TECH PLAY』のコン…

『TECH PLAY』では、テクノロジー関連のイベントや勉強会の情報発信を皮切りに、企業向けエン…

育児をキャリアの足かせにしない!新規事業に邁進する私が考える、仕事と家庭のあり方

当社では、出産・育児などのライフステージの変化を迎えた後も活躍する女性が多くいます。ラー…

【広報の役割】攻めと守りの広報戦略。新規事業に寄り添いきる広報とは?

こんにちは!パーソルイノベーション人事の小林です。 皆さんは、広報の役割ってご存知ですか…

【第3期Drit開催】ただの新規事業コンテストではない。Dritは、事業づくりを具体的に…

「まだアイデアベースだが、いつかは事業化したい」 事業オーナーになるチャンスを掴みたいと…

【社内法務の役割】自由な事業推進の伴走者に。

「がんじがらめになってほしいわけではない。思いっきり事業活動に取り組んでほしいから、私た…

【代表インタビュー】グループの次の10年を牽引するため、新たなサービスを生み出し続ける

パーソルグループは「はたらいて、笑おう。」をビジョンに掲げています。このビジョンを実現するためのグループ重点戦略は3つ。  1、“個人”にフォーカスする  2、テクノロジーを武器にする  3、世界で価値を提供する パーソルイノベーションは、これら3つの重点戦略に注力し、グループにおける次の10年の柱となるサービスをつくる役割を担っています。今回は、代表の高橋に事業を生み出すことへの想いなどを聞きました。 ※役職は2021年2月時点のものです。 パーソルイノベーションが

スキ
11

副業市場をつくる。〜人材系経験者が語る新規事業の醍醐味〜

ーー 副業で、雇用課題を解決したい。 そんな真っ直ぐな想いのまま、働く人が『lotsful』には…

新規事業担当者が知っておきたい、仕事との向き合い方や困難の乗り越え方【役員インタ…

ーーこれからの時代、いつでも新たな挑戦ができる準備をしておくことが大事。 この言葉通り、…

新規事業を生み出す担い手をどう育てる?『Drit』のノウハウとは

※取材日:2020年8月  ※取材・撮影内容・会社情報等は取材日時点のものです。 こんにちは…

新規事業のエンジニアとして働く醍醐味とは?異なるチームのリーダー3人に話を聞きま…

パーソルイノベーションは、“はたらいて、笑おう。”をグループビジョンに、人と組織の成長を…

スキルアップにつながる副業を増やす。『lotsful』が支援する個人と企業の成長

“フリーランス市場規模20兆円、副業市場規模8兆円”。 30兆円にも迫る市場で事業を展開する…

プラットフォーム事業からスタートした『TECH PLAY』が事業領域を拡大中。 挑戦する理…

テクノロジーに関わるさまざまなイベントや勉強会の情報を集約している『TECH PLAY』。 プラ…

『Sync Up』がアルバイト環境の改善にこだわる理由

アルバイトスタッフのスキマ時間と、店舗の空きシフトのマッチングを実現するシフト管理サービス『Sync Up』。立ち上げたのは、マネジメント未経験だったという竹下です。 「『Sync Up』を通じて、アルバイトスタッフの頑張りがきちんと評価されるようにしたい」と話す言葉の裏に込められた想いとは?竹下に話を聞いてきました! ※所属部署・役職は2020年6月時点のものです。 ※当記事はオンラインインタビューをもとに作成しました。 ▼竹下壮太郎 2011年に新卒でインテリジェン

スキ
25