見出し画像

【自己紹介】ミュージカル女優から人事になった私が、等身大のパーソルイノベーションを届けていきます!

はじめまして。パーソルイノベーションHRマネジメント部タレントブランディング室の小林日奈子です。

2021年5月から採用広報の担当として、こちらのnoteの運営を務めることになりました。これからパーソルイノベーションのリアルを皆さんにお届けすべく、様々な視点から弊社について発信をしていきたいと思います。

今回は、私の自己紹介も兼ねて、これまで私がどんな道をたどってきたのか、これからどんなnoteにしていきたいのかなどをお伝えしていきます!

就職を選ばず、舞台女優の道へ

幼い頃から歌をうたうことが大好きだった私は、高校の頃からライブ活動を始めました。
そして、大学時代に始めたのがミュージカルです。歌とお芝居、両方に取り組めるミュージカルに魅了され、どんどん夢中になっていきました。

演じてみたいと強く願う役、そして目標もでてきたため、大学卒業後は、就職はせずにアルバイトをしながら舞台を続けることを決心。ただし「25歳までにミュージカルで食べていけなかったら就職する」と自身に条件を設けてのスタートでした。ゴールを決めないと頑張れないタイプなんですよね(笑)。やるからにはとことんやりたく、目標に向かって突き進む日々でした。

好きなことを仕事にできる喜びは、とても大きかったですね。ファンも少しずつ増えていき、充実していました。でも、ミュージカル1本で生計を立てていくのは、やはり厳しかった。3年経ったときに思い切って舞台を降りて、企業に勤めることを決心したんです。

「企業の顔」である人事への憧れ

最初に就職したのは、HRTechのスタートアップ企業でした。カスタマーサクセスとして、クライアントの人事担当者をサポートしていました。右も左のわからない社会人としてのキャリアのスタートだったため、戸惑うことも多く何度も挫折しかけたことを覚えています。

転職先で希望したのが、人事のポジション。当時クライアントだった人事の方と接するうちに、「企業の顔」であり、人を通して事業にインパクトを与えられる人事という職種に魅力を感じるようになっていたんです。

そして、2019年、採用アシスタントとしてパーソルキャリアに入社。私の人事としての新しいキャリアがここからスタートしました。

採用広報は、私の理想そのものだった

パーソルキャリアでは、採用アシスタントとして主に採用担当のサポートをしていました。また、設立直後のパーソルイノベーションの採用スキーム立ち上げといった一部サポートも行っていました。

2020年4月、パーソルイノベーションに転籍。HRマネジメント部タレントブランディング室の一員として、コーポレート部門の採用から入社時研修、フォローアップ面談、そして採用広報を担当しています。

念願だった前線に立つ人事担当者として、応募者の方々や事業責任者と直接関われることに日々やりがいを感じています。

入社から1年たち、徐々に業務にも慣れてきた頃、このnoteを担当する採用広報をやってみたい気持ちが芽生えてきました。私が目標とする「企業の顔になる」ことをまさに体現できる仕事だと思ったんですよね。

舞台に立っていた表現者として、会社の魅力をあますことなく世の中に発信し、表現したい。そんな想いも強くありました。

ちょっと異色の副業にも挑戦中!

私は、パーソルイノベーションでの仕事以外にも、副業で歌手をやっています。知り合いのある音楽家さんから声をかけてもらい、レーベルに所属したのがきっかけです。最近、「HiNACOMACHI」として、ファーストシングルをリリースしました!

画像1

私にとって大好きな歌を続けられるのは、本当にうれしいこと。歌手活動は土日中心にやっていて、無理なくマイペースに取り組んでいます。頑張りすぎて体調を崩してしまっては元も子もないので!

「本業と両立するのは大変なんじゃない?」と言われることもありますが、むしろ歌手の仕事はリフレッシュになっていて、本業にも良い影響を与えているんですよ。

気軽にフォローしてもらえる記事を増やしたい

画像2

採用広報の担当として、これからnoteの発信をより良いものにしていきたいと思っています。

これまでメインで発信してきた、パーソルイノベーションの事業やプロダクトを知ってもらう既存記事は、応募者の企業理解に役立つ重要なコンテンツです。一次面接の前に読んでいただくことで、面接がスムーズに行えるなど大きな役割を果たしています。

一方、今課題だと感じるのは、noteを知ってもらった後にフォロー登録までつなげられていないこと。面接前は記事を読んでいただけるものの、フォローまで至らないことがあります。

これからは、もっと気軽に記事を読めるような企画を増やし、フォローにつながる記事を作っていきたいと思っています。たとえば、肩に力が入っていない「ラフに楽しめる記事」や、私がインタビュアーとして登場する「社員の人柄やキャラクターが垣間見える記事」など。今、いろいろ企画しているところです!

この記事を読んでくださっている皆さんも、是非パーソルイノベーションのこんな記事が読んでみたい!というリクエストがありましたら教えてください♪

さらに、検索でヒットする記事も作っていきたいですね。「リモートワーク 働きやすい」と検索したら、当社のnoteにたどり着くような。パーソルイノベーションを知らない方たちにも広く届けていけたら、と考えています。

パーソルイノベーションのファンづくりに向けて

画像3

採用広報を通して実現したいのが、パーソルイノベーションのファンをつくること。もちろんご興味をお持ちいただき自ら応募していただけるのが望ましいですが、そうでなくても「こんな面白そうな会社があったんだ」「この会社の雰囲気とか考え方、好きだな」と思ってもらえるようにしたいです。

現時点では、noteの運営がメインですが、今後ウェビナーやイベントなど活動の幅を広げて、多くの方と出会える接点を作っていきたいですね。

人事としては「企業の顔になる」という目標は変わらず持ち続けています。そして、社内部署のブリッジ役として、頼りにされる存在へと成長したいです。

「人事って本当にやりがいのある仕事だ」
何度もそう思える場面に出会ってきました。

採用を担当していた事業部の責任者に感謝の言葉をかけてもらったとき。私が採用に携わって入社したメンバーが、現場でのびのびと活躍していると知ったとき。一つひとつの出来事が私の喜びにつながっています。
これからも人事の仕事を通して、さまざまな経験をしていけたらと思っています。
まずはこのnoteをより良いものにすべく、試行錯誤しながらも頑張ります♪

これからどうぞよろしくお願いします!

====
パーソルイノベーションでは一緒に働く仲間を募集しています。少しでも興味をお持ちの方は、ぜひこちらからエントリーください。

====
パーソルイノベーション タレントブランディング室では、Twitter・Facebookをはじめました。サービスの情報をはじめ、採用情報などを配信していますので、ぜひフォローいただけると嬉しいです。

Twitter:@saiyo_pino
Facebook:https://www.facebook.com/PERSOLINNOVATION.HR
====

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

スキ嬉しいです!^^
43
パーソルグループのグループビジョン「はたらいて、笑おう。」の実現に向け、テクノロジーや人々との共創を通じて 「はたらく」をアップデートするパーソルイノベーション株式会社の公式noteです。 新規事業/サービスに関連した情報や、各事業のヒトやカルチャーのご紹介をしていきます。